-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

スポンサーサイト

記入日:--.--.-- ---:-- [スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満月まるまる

記入日:2015.06.12 -21:32 [マモノと♪
プレイ日 2015.06.06  << 定例 >>
システム マモノと♪SRS
GM りん 獲得経験点15
PC 松本 弥生 (ソレイユ) 獲得経験点15

マダム☆ミラーB (さんか) 獲得経験点15

宮澤 冴子 (ecila) 獲得経験点15
マモノと♪SRSのGMをしました。マナルールのおかげか短い時間でかなり体力を使う濃いセッションを楽しめました。

満月まるまる。
最近、夜になるとマモノの調子が悪くなるんだそうな。弥生ちゃんの友達、ひろ子ちゃんのマモノ、ツンツンの具合も悪くなってしまった。
何か原因があるに違いない。ちょっと不思議な日常があなたを待つ。
【ネタバレ注意!続きを読む:満月まるまる
スポンサーサイト
Comments:[0] / Trackback:[0]

太陽の下、最高の……

記入日:2014.07.12 -23:59 [マモノと♪
プレイ日 2014.07.12  << 定例 >>
システム マモノと♪SRS
GM ぽんず 獲得経験点33
PC1 ミラ(&東雲陽菜) (たんたん) 獲得経験点20
PC2 楠木渡&ナクル (マッソ) 獲得経験点20
PC3 百日紅椿&マジック・ストーン・ラット(マスト) (ゆっくり(仮)) 獲得経験点20
PC4 大島貴葵&フーバー (りん) 獲得経験点20
PC5 佐倉裕也&小鈴 (未月) 獲得経験点20
 大好きなパートナーと過ごす毎日。パートナーをもっともっと喜ばせたい。そう、思った。
 そんな君の前には様々な困難が立ちはだかった。でも後ろには支えてくれる友の姿があった。さぁ冒険に行こう、もう何も怖くない。

 りんさん準入選おめでとうございます!というセッションでした。本当にめでたいですね。これでマモノと♪がもう少し定期的に立つようになればいいんですが……。

 今回のシナリオはPC1はマモノだけをロールして、GMが保護者を乗っ取るという特殊なシナリオでした。協力して下さったミラ……というかたんたんさんありがとうございます。
Comments:[0] / Trackback:[0]

間物戸市の日常

記入日:2011.09.02 -21:43 [マモノと♪
プレイ日 2011.09.02  << 突発 >>
システム GURPSマモノと♪
GM りん 獲得経験点4
PC 春日音つぼみ (隼人) 獲得経験点4
「マモノとわたしたち」を手に取ろうとして、指先が触れた。
横にいたのは昔懐かしい顔。そいつは昔のままだった…

青春とマモノと学園のTRPG“マモノと♪”

まさかの1対1で有屋敗北。いやー、全国四強なんですがねw
【ネタバレ注意!続きを読む:間物戸市の日常
Comments:[0] / Trackback:[0]

未知なる神社を夢に求めて

記入日:2011.08.20 -23:59 [マモノと♪
プレイ日 2011.08.20  << 突発 >>
システム GURPSマモノと♪
GM 1000 獲得経験点4
PC 倉島頼&まるく (りん) 獲得経験点4

春日音つぼみ&カルビア (隼人) 獲得経験点4
夏だ、ホラーをやろう。
というわけでやらせていただきました、ホラーな雰囲気の「マモノと♪」
統括者がいるから何をやっても許されるかなあと、好き勝手にやってみました。
PL2名からリロード可能です。ぜひぜひ、(できれば夏の間に)一緒にホラーやりましょう。

この世界にはマモノという存在がいる。昔からたまに見かける、ただそこにいるだけの存在。
しかし現代においては、マモノが方々で姿を見せている。ここ間物戸市は、そんなマモノと人間が共生する場所。
きみはここで一人の中学生としてごくごく普通の毎日を送っている。
ただ、きみはたまに妙なことに巻き込まれる。そしてそれには大抵、きみの隣にいるマモノのお仲間が関係している。
ほら、今日も、きみは謎めいた何かに見つかってしまった。

日常系ほのぼのTRPG「マモノと♪」
――未知なる神社を夢に求めて――
Comments:[2] / Trackback:[0]

けいどろっ!

記入日:2011.08.16 -23:59 [マモノと♪
プレイ日 2011.08.16  << 突発 >>
システム GURPSマモノと♪
GM りん 獲得経験点4
PC 日比野此方&たまも (緋色) 獲得経験点4

一条千尋&キキ (◆★) 獲得経験点4

国料みちる&マイム (1000) 獲得経験点4
マモノ研究部はマモノバトルだけが活動ではない。
子どもたちと一緒に遊ぶのだって、活動のひとつだ。
皆で遊ぶ“けいどろ”(どろけいとも言う)。それは、日が沈むまで続いた。
勝ち負けが遊びではない。楽しいと思ったら、いいのだ。

ネタバレは見て大丈夫です。リロード回せなくなるわけではないので。
【ネタバレ注意!続きを読む:けいどろっ!
Comments:[2] / Trackback:[0]
TOP次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。