-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

疾走者

記入日:2015.05.02 -16:57 [神我狩
プレイ日 2015.05.02  << 突発 >>
システム 神我狩
GM ゆっくり(仮) 獲得経験点168
PC 葛葉 航太 (いっさ) 獲得経験点168

バルバラ・ウンシュテルプリヒ (ソレイユ) 獲得経験点168

サンタ・ルチア (未月) 獲得経験点168

カイサ (久野) 獲得経験点168
◆トレーラー
速さを追い求める少女がいた。
その少女は、ただやさしく、そして愚かだった。
やさしさに、愚かさに、そっと忍び寄る邪神。
彼女の心は、夢は、黒く塗りつぶされていく。
武装伝記RPG神我狩「疾走者」
――速さを追い求めた先には、きっと単なる奈落が待ってる

一年生がいっぱい参加してくれたぜ。ウレシイ!


◆シナリオ概要
葛葉航太の友人、速水萃香は陸上部員である。
彼女は陸上に青春を捧げているような人間だったが、最近は何らかの強迫観念に動かされているかのように練習をし続けている。
彼女の異常な様子に危機感を覚えた葛葉は調査を開始する。
同じころ、池烏の街で霊肉化事件と人々の体調不良事件がおこる。
それらの事件を、バルバラ、オモチルチア、カイサは調査していく。
調査を進めていくうちに見えてくる繋がり。そしてアラミタマの卑劣な罠。
荒魂の罠を退け、萃香を救うことはできるのだろうか――?


◆PC紹介
○葛葉航太
今回のPC1。速水萃香の友人。
速水萃香の様子に危機感を覚え、即座に行動を起こしてくれました。
素晴らしい主人公ロールをありがとうございました。
霊紋を全力で燃やしての交渉達成など、すごくかっこよかったです。
ミドルにおいてもいろいろなことを思いついて、足りない情報をクリティカルに拾っていってくれました。
また、最終戦闘においては、超体術と破神秘奥が強かった。

○バルバラ・ウンシュテルブリヒ
今回のPC2。霊肉化事件の担当枠。
荒魂絶対殺すマン(男とは言っていない)として、荒魂を叩き潰してくれました。
なかなか合流しづらい枠でしたが、積極的に合流をしようとしてくれました。
最終戦闘においては、やっぱりゾハールですね。

○サンタ・ルチア
おもち
今回のPC3枠。何故かお餅を食べてる聖人。とりあえずサンタ・ルチア本人に謝るべきだと思う。
安定のお餅語。それ以外に言うことはない。
最終戦闘だと、不滅の魔力強かった。

○カイサ
北欧神話の英魂。今回のPC4枠。
恐るべきサンタ・ルチアにも怯まずに、情報共有をしっかりしながら立ち回ってくれました。
呼び出したダーレスさんも喜んでいたことでしょう。
最終戦闘においては、物理火力として活躍してくれました。
あとは天地孔。やっぱり移動系タレントつええな……


◆GMより
シンプルで、かつミドルに意味を持たせるシナリオでした。
想定通りの時間に終わってくれて何よりでした。
初めての神我狩だったにも関わらず、皆さま素晴らしい立ち回りをしてくださりありがとうございました。
楽しんでくれたならば何よりです。

Comments:[0] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1002-90c37105
TOP