-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

スポンサーサイト

記入日:--.--.-- ---:-- [スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対するコメント
ルナ@桜 お疲れ様でした~。
長いのは仕様(ry

NPCが回収しきれません!

☆誠@ロンロン君
想定外!朱美を選びましたね~。
格好良かったです(*^_^*)

☆橘@さつきさん
仕方のないこととは言え、「とどめを刺す」という行為はPCの中で唯一ですね~。
そう出来るのは、橘ならではではないかと思います。

☆GM
最後に見えたあれはなんだったのでしょうか…。
次回が気になります(>_<)

次回ついに最終回!
良いエンディングを迎えられるよう、頑張りましょう~!!
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1006-443ce663

Tertium 第7話「選択のための決意」

記入日:2015.05.02 -23:59 [女神転生TRPG
プレイ日 2015.05.02  << 突発 >>
システム 女神転生
GM 如月怜 獲得経験点
PC1 進藤 誠 (ロンロン) 獲得経験点156,780
PC2 神楽坂 陽奈 (桜) 獲得経験点157,974
PC3 橘 敬司 (さつき) 獲得経験点129,881
得たもの。
失ったもの。
護れたもの。
取り戻したもの。

それらは全て、前に進むために必要だった。

真・女神転生~Tertium~
第七話「選択のための決意」

世界の行く末を決めるための選択。
問われるのは、その選択を出来るかどうかの覚悟。

「最後の選択だ。
 いや、選択のための選択だな。
 このゲートを超えると、あいつのいる世界だ。
 片道切符になる可能性もあるぞ。」

それぞれの意思で、目的へと向かう。

「今ある命を、俺が見過ごせるとでも?
 10年前は出来なかった。今やっと出来るんだ。」
「聞いたときから、決めてるって言いましたよ。
 それに私は、今の私をなくすつもりはありませんから。
 私は、今の私を形作っている皆を、失うつもりはありません。」
「さて、ようやくあいつに会えるんだな。
 まずはあいつに会って話を聞く、つもりで俺はここまで来た。
 そのためにも、そのための犠牲も踏み越えてきた。
 だから行くぜ。」

そしてゲートは彼らを迎え入れた。


【概要】
世界の真実と、最後に選ばなければならない選択。
それを陽奈から明かされる。
様々な想いを乗せて、天鳥舟はアースガルドを目指す。
10年間生死を共にしてきた仲間達は、自分の想いを確認する。
誠は黄太と、陽奈はルイと、橘はレオナードと、それぞれ話をする。

アースガルドに着いた瞬間、天使軍の襲撃を受ける。
不時着した天鳥舟から投げ出された仲間達を襲う天使軍。
それを助けてくれたのは、アラハバキ率いる対天使同盟軍だった。

同盟軍を率い、世界樹へ向かう《龍樹の杜》。
ウルズの泉が近付いた頃、3人の人物が立ちはだかる。
ロキと、五賢者の残り2人。
王李龍、レシェンテ。
ロキは2人に邪魔者を倒すよう命じ、奥へと姿を消す。
誠、陽奈、橘の戦場を護るため、同盟軍は天使軍の足止めをする。

苦戦しつつも王李龍を倒すと、負けを知らなかったレシェンテは戦意を喪失する。
そんな2人に声をかけ、一緒に来るよう促す。
人の温かみなど知らなかった2人は戸惑いつつ、一緒に行くことを決意する。

アースガルド最終戦。
誠は朱美を救い、取り戻すため。
陽奈はジルを救い、ジルと龍華を取り戻すため。
橘はフォルセティとしての責任を全うするため。
それぞれの相手と相対する。

結果--
ラグナロクは阻止され、世界結界はなくなり、唯一神の世界へのゲートは開いた。

ゲートを前に、選択の為の決意を問われる。
それぞれの想いを胸に、全員が決意をする。
仲間のためにアースガルドに残る者もいたが、ほぼ全員がそのゲートをくぐった。

その先で見たものは………。


【PC紹介】
◇進藤 誠(しんどう まこと)Lv63⇒Lv84
 朱美の想いに気付き、困惑する。
 朱美の精神世界で本人から想いを伝えられ、朱美への想いを自覚。想いが通じ合う。
 メタトロンの意識を倒し、朱美を取り戻し、エノクの書を手に入れた。
 エノクの書を破壊することにより、世界結界が崩壊。
 人間である自身の力が唯一神に届くようになる。
 ★GMより一言
  全く想定していなかった朱美からの告白でしたが…。
  どうしてこうなった?!
  李龍戦での応酬もかっこよかったです。
  李龍に最後にかけた言葉で、生に対する思いが伝わりました。

◇神楽坂 陽奈(かぐらざか はるな)Lv63⇒Lv84
 今の自分に疑問を持っている中ルイと話をし、そのまま前を向く決意をする。
 アラハバキからアマテラスの装備を受け取り、ジルの元へ向かう。
 李龍とレシェンテに対しては、一貫して慈愛の心で接する。
 ジルの命を失わないために、ジルの真意を確かめた上で死闘を繰り広げる。
 結果、勝利し、ジルの命を鍵にせずにゲートを開くことに成功した。
 ★GMより一言
  ルイに一日恋人みたいに扱って欲しいと言われた時は、何のことかと思いました。
  五賢者に対する思いや、ジルたちに対する思いは、ずっと一貫していましたね。
  ジル戦では、ダイス目がひどかったですね。
  ロキのことは憎んでもらえたでしょうか。

◇橘 敬司(たちばな けいし)Lv53⇒Lv72
 世界の真実を知らされ、その後レンと話をするも、自分の意思を貫く。
 人々の幸せになるために礎になろうと、アースガルドへ降り立つ。
 ヴァルキリー2人に導かれ、ウルズの泉へ向かい、ロキと対面する。
 ロキの子供である王李龍とレシェンテを退け、ロキと直接対決を果たす。
 そして初めて、自らの意思で命を摘み取る。
 ★GMより一言
  やっと宿敵であるロキを倒しましたね。
  故郷での辛い戦いを乗り越え、次回ついに最終決戦です。


【NPC紹介】
◇ルイ・サイファー
 ノルン奪還のため、龍樹の杜メンバーを引き連れ、アースガルドへ向かう。
 誠がエノクの書を破壊することにより、本来の力を行使することが出来るようになる。
 ★GMより一言
  陽奈の告白、会話、願いによって、思うことがあるのかないのか。
  陽奈からの依頼により、現在熾天使ルシフェルの姿になってます。

◇レオナード・マクファーレン
 橘と話をすることによって、かつての自分を客観的に見ることが出来るようになった。
 ★GMより一言
  いろんな意味で吹っ切れた男。
  真実を知り、自分を知り、自分と向き合うことで、一歩も二歩も成長しました。

◇高木 黄太(たかぎ こうた)
 誠から朱美のことを相談され、朱美に対して恋心を持っていないことを打ち明ける。
 朱美の想いは、直接聞くように促す。
 ★GMより一言
  この10年間でいろいろ経験してきた男。
  ようやく朱美の手を、誠に引き渡すことが出来ました。

◇時輪(ミーミル)
 御霊の動きを唯一神に看破され、窮地に陥るも、龍樹の杜メンバーに装備を届ける。
 その後、御霊は本体に戻り、本体は命を長らえる。
 ★GMより一言
  最後の最後まで龍樹の杜メンバーの出資者でした。
  ひとまず彼の願いは叶いました。

◇王 李龍(わん りーろん)
 ロキの息子であり、龍華の遺伝子を持つ者。
 生まれながらに賢者の石を埋め込まれ、
 悪魔人化させられ、戦闘マシーンとして育てられる。
 ★GMより一言
  予定外その①
  仲間になる予定はなく、倒される予定でした。
  10歳なのにあのニヒルさは仕様です。

◇レシェンテ
 ロキによって造られた造魔。
 氷炎のレシェンテの名の通り、氷の魔法と浄化の炎を操る。
 李龍と同じく悪魔人化させられ、戦闘マシーンとして育てられる。
 ★GMより一言
  イメージボイスは田村ゆ○り。
  余裕綽々な態度でしたが、所詮は子供でした。

◇成瀬 朱美(なるせ あけみ)
 メタトロンの転生者として、誠の前に立ちはだかる。
 メタトロンの精神体を倒すことによって、超人となる。
 誠に出会った頃から秘めていた想いを伝え、やっと前に進むことが出来た。
 ★GMより一言
  予定外その②
  朱美は誠にその想いを伝える予定は全くありませんでした。
  元々ダブルヒロインの片割れだったのにね!
  誰だ生徒手帳を渡したのは!!!

◇ガブリエル
 陽奈の恨みを買うため、龍華を操り、朱美を率いて、龍樹の杜に立ちはだかる。
 陽奈に倒されたことにより、ゲートのプログラムが動き出す。
 そのプログラムをハッキングされることにより、命が助かる。
 ★GMより一言
  予定外その③
  四大天使の命なくしては、ゲートは開かない予定でした。
  彼女の真意は今回は語られませんでした。
  彼女が真意を語ることはあるのでしょうか。

◇ウィリアム・マックスウェル
 アイオーンの転生体として、最前線へ立つ。
 クライマックスで龍華と対峙し、足止めをする。
 ガブリエルが倒されることによって、龍華の洗脳も解け、救出することが出来る。
 その後、ノルンと自分の時間を凍結し、1日眠りにつく。
 ★GMより一言
  シナリオの鍵を握っている人物の一人。
  時間凍結を誰に使うかによって、展開が変わってきました。
  本筋通り、ノルンに時間凍結を行使できました。

◇白 龍華(パク ロンファ)
 ガブリエルによって操られ、龍樹の杜の前に立ちはだかる。
 操られながらも自分の意識は保っており、ガブリエルの真意を知っている。
 太極拳の達人で、李龍の師匠。
 ★GMより一言
  またしてもボクっ娘。中国系の女の子にボクっ娘が多いのは気のせいだろうか。
  陽奈と再会し、いきなり抱きつくほど陽奈を溺愛している。

◇黒河 暁(くろかわ あきら)
 いつも通り、龍樹の杜のリーダーとして、メンバーのまとめる。
 李龍の賢者の石を見たり、レシェンテを復活させたり、魔道が大活躍。
 ★GMより一言
  PCの知らない所で、オモヒカネの転生ということが発覚しました。

◇朱雀 美南(すざく みなみ)
 空手の達人であり、ESPの能力者。
 サイコ・ダイブを使用でき、メンバーに貢献している。
 ★GMより一言
  龍樹の杜メンバーの中で、暁の次に目立っているNPCな気がします。
  そろそろサイコ・ダイブを得意技にしてもいいのかも…?

◇水島 瑠璃子(みずしま るりこ)
 引っ込み思案で元教師。誠と暁のクラス担任だった。
 ハイテクのコンピュータ特化型。
 ★GMより一言
  まさか彼女が活躍する日が来ようとは。


【GMより】
今回は戦闘メインだから、21時には終わるぞ。
………と思っていた時期がありました。
予定通り行くなんて幻想だよ。
ということで今回も、終わったのは深夜を過ぎました。

今回は予定外なことがたくさんありました。
概ね良い結果に終わった…かな?
シナリオには特に影響していません。

ついに次回は最終回、唯一神と対面です。
次回も戦闘がんばれー!
Comments:[1] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
ルナ@桜 お疲れ様でした~。
長いのは仕様(ry

NPCが回収しきれません!

☆誠@ロンロン君
想定外!朱美を選びましたね~。
格好良かったです(*^_^*)

☆橘@さつきさん
仕方のないこととは言え、「とどめを刺す」という行為はPCの中で唯一ですね~。
そう出来るのは、橘ならではではないかと思います。

☆GM
最後に見えたあれはなんだったのでしょうか…。
次回が気になります(>_<)

次回ついに最終回!
良いエンディングを迎えられるよう、頑張りましょう~!!
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1006-443ce663
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。