-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

スポンサーサイト

記入日:--.--.-- ---:-- [スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対するコメント
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1031-03e3e5bd

今の幸せ、未来の幸せ(Re:2

記入日:2015.08.23 -23:59 [DX桜崎
プレイ日 2015.08.23  << 突発 >>
システム ダブルクロス 3rd ~桜崎~
GM 桜沢 獲得経験点18
PC1 武尊 竜之介 (青いゴッグ) 獲得経験点19
PC2 六道 星司 (Htk) 獲得経験点17
PC3 佐渡 エル (たんたん) 獲得経験点19
変貌する世界。変貌した世界。変貌していく世界。
世界は常に変化を続け、それは誰にも止められない。
変容の先にある世界の幸福は、誰にも保証されない。
歩いてこない幸せに近づくために、何ができるのか。
――ダブルクロス。それは裏切りを意味する言葉。


1年ぶりくらいのリロードでした。
敵データがなかなか見つからなくて焦ったのは秘密…(
というわけでシンプルなシナリオです。今回も7時間ほど。
これまでのセッション記録はこちら。
第1回
第2回
* * *

 クラスメイトの紫藤仁は、剣道の腕前以外は誉めるべきところのない男だった。
 容姿はよく言って人並み以下。友達付き合いらしきものはろくにしておらず、クラスでも部内でも一歩以上距離があり。浮いた、というよりは沈んだ、という方が近い存在。
 そんな彼と、些細なことから接点を持ち始めた武尊竜之介。
 それはやがて、未来を語るFHとの抗争へと収束していく。
 求める幸せとその経緯がぶつかり合う、その先にあるものは……

☆PC☆
武尊 竜之介 (ほたか・りゅうのすけ) ハヌマーン
 武尊組の組長にして、学校ではいじめられっ子な生活を送る高校生。
 つんつんしててとっつきにくい紫藤と、よく絡んでくれました。
 接し方によっては強硬な態度になってFHサイドに転ぶ可能性があったので、さすがだなぁという感じです。
 あんなヤツですが、今後ともよろしくしてあげてくださいませ。

六道 星司 (りくどう・せいじ) エンジェルハィロゥ/ウロボロス/ノイマン
 アカデミア帰りの一発屋系エージェント。
 罪悪感に悩んでいた澪を闇堕ちさせず、いい立ち回りをしてくれました。佐渡さんといいコンビでしたねw
 澪が敵に回るとシーン攻撃を平然とぶっぱしてくる、という意味でも、ナイスフォローでした。
 あとフラグの立てなさ具合w

佐渡 エル (さわたり・える) ウロボロス/サラマンダー
 真面目で茶目っ気もある、感情豊かな様相のチルドレン。
 大石含め、澪が戻れるか、戻るべきか、など彼女の元いた支部を調べるあたりが、とてもいいなぁと思いました。
 チルドレンらしさと、年頃っぽい普通さとがいい感じでブレンドされてる雰囲気でした。
 カード絵になったからといってキャラロスしないように(

☆NPC☆
紫藤 仁 (しとう・ひとし、17歳、男) ハヌマーン/エンジェルハィロゥ
 よく言っても-5CP、概ね-10CPと思われる容姿を筆頭に、赤点すれすれの学力、友達もろくに作れないコミュニケーション力の低さ等、マイナス面ばかりが目立つ男。
 容姿へのコンプレックスから、顔が見られずに活躍できれば、という発想もあって、剣道に打ち込み始める。その方面には素養があったのか、中3のときに関東大会に出場するほどの腕前になった。
 その成績を評価され、今の高校にはスポーツ推薦で入学。高1でも優秀な成績を収め、剣道での評判は上々。
 しかし大会を間近に控えたある練習試合で、オーヴァードとして覚醒。「常時」の能力もあることから今後は全力で打ち込めないと言われ、虚無感から無気力になっていた。
 そんなとき、FHエージェントのオリジナル・シーカーから「レネゲイドが認知されてその能力も評価される世界」を提示され、それを魅力に感じていく…。

 接し方によってはFH側についてクライマックスで敵になる可能性もあった、PC1のシナリオロイス。
 難儀な性格でPLを振り回すのがメインだったはずなのだけれど、PC1がうまく接してくれたので、あんまり困ったちゃんできませんでしたw
 みなさまのおかげで、FHに行ったりジャーム化したり、ということはありませんでした。

瀬戸川 澪 (せとがわ・みお、16歳、女) エンジェルハィロゥ/ハヌマーン/モルフェウス
 群馬県K市支部在籍のUGNチルドレン。
 際だって目立つほどではないけれど整った容姿で、温和で、よく笑い、つきあいもいい。
 支部でもトップクラスの実力の持ち主だが、あるミッションで暴走し、その広範囲殲滅能力により一般市民にまで大きな被害を出してしまう。
 相応の罰を望んだが、日本支部長の霧谷により桜崎でしばらく療養しつつ学校に通うよう指示を受ける。
 転校から3週間ほどが過ぎ、学校生活を楽しいと思う反面、犯した罪を償わずにいることを苦しく思う日々を送っていた。

 こちらも対応次第で能力を暴走させて敵味方おかまいなしに破壊を撒き散らす可能性があった、PC2のシナリオロイス。
 今回はそんな展開にならず、六道くんともいいお友達になれました。多謝。

大石 桂洞 (おおいし・けいどう、34歳、男) エンジェルハィロゥ/オルクス
 群馬県K市の支部長。
 自分にも他人にも厳しく、怖れられているけれど信頼もされているタイプ。
 自身の管轄下のチルドレンが大きな被害を出したことから、厳罰を申請するとともに、支部長辞職願を提出した。
 しかし日本支部長の霧谷が受理しなかったため、後始末を終えてから澪の様子を見に来ていた。
 もし彼女がもう一度その力を暴走させて被害を出すようなら、殺害してでも止めるために…。

 理想が高く、規律と誠実さをモットーとするため、UGN在籍者とぶつかる危険性も(ry なPC3のシナリオロイス。
 澪のことを(彼女だけではないけれど)すごく気にかけているところが伝わってよかったです。

“オリジナル・シーカー(本質追求者)” 黒木 智也 (くろき・ともや、28歳、男) ノイマン/ソラリス/オルクス
 かつてシーカーセルに在籍していたFHエージェント。用いる手段で見解が分かれたため、脱退している。
 大学時代は心理学を専攻し、カウンセラーを目指していた。
 オーヴァードとして覚醒してからは、オーヴァードの心のケアをしたいと考えていた。
 しかしシーカーセル内で死亡者が出たことからジャーム化し、オーヴァードの未来のことに執着するようになった。

 本シナリオのラスボス。
 GMの浅い知識で考えた限りの、心理面からどうにかしたいと考えている敵でした。手段はさておき、行動方針としては「なるほど」と感じてもらえたらいいなぁと思いつつ。

佐原 郁美 (さはら・いくみ、17歳、女)
 PC1のクラスのクラス委員。
 真面目で勉強もある程度できるしっかり者だが臆病で、紫藤のことを恐がっている。

☆最後に☆
 主目的の「シンプルかつロールするポイントは多く」が達成できてたらいいなぁ。
 あと、表に出ているロイスの感情で取り巻きが決まるという仕組みも入れてみたのですがどうだったでしょうか。
 ちょっとでも楽しんでもらえたならいいなぁ、とほにゃりしております。
Comments:[0] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1031-03e3e5bd
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。