-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

霊喰4話 「退魔士の悲劇」

記入日:2017.06.13 -23:16 [神我狩
プレイ日 2017.06.10  << 突発 >>
システム 神我狩
GM ゆっくり(仮) 獲得経験点383
PC 宮鳥風鈴 (ソレイユ) 獲得経験点383

豊田佐優 (マッソ) 獲得経験点383

(ぽんず) 獲得経験点383
霊喰4話 「退魔師の悲劇」

霊喰の4話のGMをしましたゆっくりです。
今回のシナリオはメインの設定をなるべく動かさずに、それでも話を作るということを目標に作りました。
実はちょっと変えるだけで池烏でも使えるかもしれないシナリオです。

◆シナリオ概要
退魔士、それは古来から伝わる神秘の術を用いて邪悪な存在を討つもの。
彼らと共に修行をし、己の力を高めようとしていた風鈴。
しかし、彼女が退魔士協会へ向かうと、そこは惨劇の地と化していた。
皆殺しにされた退魔士たち。そして、消えた二人の退魔士。
彼らは事件のカギを握っているのか、それとも……。
武装伝記RPG神我狩「退魔師の悲劇」
事件の裏で、彼のモノは笑う。

◆過去回リンク
霊喰1話 「霊喰‐タマハミ‐」
霊喰2話 「さようなら、愛しき人」
霊喰3話 「日常」
◆ハンドアウト
PC1
コネクション 黒水俊也/信頼  条件:CPC2(宮鳥風鈴)
あなたは黒水俊也に連れられて退魔士協会前崎支部へとやってきていた。その理由は自分自身の足りない力を補う修行をするためだ。しかしながら、あなたはそこで退魔士協会のカミガカリたちの無惨な死体を発見した。一体何があったのだろうか。
目的:超常事件を解決する

PC2
コネクション 要川未来/尽力  条件:CPC3(豊田佐優)
要川未来の《死の未来》をあなたは防いだ。今日は久方ぶりの休日だ。未来と共にデパートに買い物に行っていたあなたは、そこで超常存在から襲撃を受けた。
目的:要川未来を救う

PC3
コネクション 宮鳥風鈴/友情? 条件:CPC4(沫)
この世界に現れた当初は未来から邪険に扱われたり、存在を感知されなくなったりと散々だったが、最近はようやく慣れてきた。そんな中、風鈴が青い顔をしている。一体何が……?
目的:超常事件を解決する

◆あらすじ
黒水俊也と共に退魔士協会に訪れた宮鳥風鈴。
だが、そこにあったのは皆殺しにされた退魔士たちの死体だった。
しかし、逃げ延びた退魔士が二人いるらしい。
一人は、草壁水蓮。退魔士の名門草壁家分家の当主であり、愛馬に跨り戦場を駆けるコントラクターの女性。退魔士協会前崎支部の支部長を務めるほどの実力者である。
もう一人は支倉修二郎。退魔士協会前崎支部の陰陽師であり、独自の魔術開発に精を出す40歳のミドルガイ。
死体を見ると、どうやら修二郎の能力によって退魔士たちは殺されているということがわかる。
調査を一時中断し、一端他のPC達と合流する風鈴。
しかし、佐優はモノノケに襲われ、それを庇った要川未来は熱病にかかってしまう。
要川未来を救うため、そして殺された退魔士たちの謎を解くため、PC達は調査を開始した。
調査の結果、修二郎の家に仕掛けられていた法則障害を消去。
どうやら修二郎は、「モノノケを生み出す法則障害」と「疫病を操る法則障害」の2つを用いて、佐優を襲ったということがわかる。
しかし、彼の性格を考えてもこのような行動には違和感があり、PC達は修二郎が誰かに操られているのではないか、と考える。
その後、草壁水蓮の家に向かい、そこから霊力の残滓を追っていくと、魔境へとたどりつく。
魔境に入ると襲い掛かってきたラルヴァリーダーとラルヴァを「よわ!」と思いながらもPC達は助け出し、そこに囚われていた草壁水蓮の息子、草壁春馬を助け出した。
そうして助け出した草壁春馬の力を借り、草壁家の霊脈へと向かうと、そこには草壁水蓮の起因を持つ二つの法則障害があった。ひとつは「死体を偽装する法則障害」であり、もう一つは「他者を操る法則障害」であった。
どうやら「他者を操る法則障害」によって、支倉修二郎は草壁水蓮に操られていたらしい。
草壁水蓮、彼女に会わなければ。そう考えたPC達は彼女が潜伏するという前崎市スゴイタカイビルへと向かう。
そこには、水蓮に襲われ、倒れ伏そうとする支倉修二郎の姿があった。

◆真相
草壁水蓮は、その息子草壁春馬をアラミタマ"ヴデ=クネ"によって人質に取られていた。
"ヴデ=クネ"は草壁水蓮に対し、息子を無事に返してほしければ退魔士協会の人間と蛭子を封印する「鍵」である宮鳥風鈴・要川未来・豊田佐優・淡の4名を殺害しろ、と命令した。
草壁春馬の体には「対象を即座に状態変化死亡へと変更する」魔道具が仕掛けられていた。魔導系ではない草壁水蓮には鑑定を行ってそれをどうにかすることはできず、息子を救うためにはヴデ=クネの言葉に従うほかなかった。
そのため、草壁水蓮は「人を殺すと、そのとどめの一撃を受ける直前に本体は異空間へと飛ばされ、後には状態変化:死亡になったその人の亡骸を偽装したものが残る」法則障害《殺界演出》を用いて、「殺したと偽装する」方法をとることを試みる。
しかしながら、鍵を襲ったモノノケは全滅、鍵である四人は法則障害をすべて消去し、水蓮の元へとやってきた。
水蓮はこうなってしまった以上は実際に鍵4人を殺すしかなく、苦痛の表情を浮かべながらもPC達へと刃を向けた。
このシナリオは、カミガカリ「草壁水蓮」を討伐することで終了する。

◆PC紹介
PC1 宮鳥風鈴
ついに闇墜ちしてしまった風鈴。2話から己の力不足を嘆いていた風鈴ですが、ついに「力が足りない」と死んだ目をするように。
PL曰く「自分だけ闇墜ち要素が無くて悲しかった」模様。
今回は黒水さんと一緒に事件の調査をしてくれました。
とりあえず圧倒的火力がヤバすぎて本当にどうしようもなかった……。強い

PC2 豊田佐優
最後は「自分が生きている人間を殺してしまった」からか大きなショックを受けて、こんなもの! と人造神器を投げすてどこかへと走り去っていきました。
一般人からカミガカリになった人間としてよいロールプレイだったと思います。
戦闘中は《絶望の霊威》+《封神結界》とかいう圧倒的メタをしてしまってすみませぬ。
でも回復強かった……。

PC3 淡
最後まで一人冷静に状況を見ていたのかなあと思いました。
PC達を殺そうとする水蓮に対して「そんなことをしては世界が滅びるぞ」と啖呵を切ったり。
PC達が力をつけることに執着しているようだけど一体どうしてなんでしょう。
戦闘中はなんだかよくわからないけどそこのせいでPC達がたってました。つおい。

◆NPC紹介
ヴデ=クネ
前々回に引き続き登場したアラミタマ。他者が愛ゆえに苦しむ顔を見るのを好む。
早速実は生きていたことが分かった彼は、この後どんな行動に出るのでしょうか。
今回新しく映えた設定としては、他者の体を乗っ取れる(模様)

草壁水蓮
退魔士協会前崎支部の支部長を務めるカミガカリ。
コントラクターA・レガシーユーザーBの封神。
名門草壁家の分家の当主であり、操り愛馬に跨り戦場を駆けながら剣と魔法を同時に操る。
今回はヴデ=クネに息子を人質に取られ、PC達と敵対した。
己の持てる限りの力を全て使い、命を燃やしながらも戦ったが、敗北。
その瞬間ヴデ=クネによって息子を殺される。
さらに、「息子を生き返らせてあげよう」とささやいたヴデ=クネと魂の契約を結び、命と魂を燃やしながら再び起き上がり戦うも、敗北した。
最後は完全に存在を消滅させ、この世を去った。

草壁春馬
草壁水蓮の息子であり、優れた才能を有していたカミガカリ。
シナリオ開始前にヴデ=クネに襲撃され、体に魔道具を埋め込まれた挙句、魔境へと放り込まれていた。
最終戦闘時、草壁水蓮の敗北と同時に魔道具が機能し、彼は死亡した。

支倉修二郎
退魔士協会前崎支部に所属する陰陽師。
エルダーメイジA・エレメンタルアデプトAのカミガカリ。
魔術に対して強い探求心を持ち、日々新たな魔術の開発にいそしんでいる。
最近は独自防御式という魔術を開発したらしい。
また、ラストクリエイターの技術をまねており、神器の調整程度ならば行うことが出来る。
今回のシナリオでは広範囲に攻撃する都合上彼の疫病を操る力が役に立つという理由で草壁水蓮によって操られていた。
しかしながら、操る法則障害を破壊したことによって彼は正気を取り戻し、PC達に協力するべくプライズとなった。

黒水俊也
退魔士協会前崎支部に所属するカミガカリ。
今回は最後の最後で宿敵ヴデ=クネがまだ生きていたことを知り、内心かなり動揺している。
しかしプロとしての矜持か、今は草壁春馬の死体の処理などを行っている。

◆その他
七星の帯
草壁水蓮の保持していた神成神器。霊紋を蓄え、他者に分け与える能力を持つ。
現在は退魔士協会にて保存されている。
オリジナルの神器能力:装飾を持つ。

[神器能力:装飾] 【蓄積の魔力】
使用者は、[タイミング:準備]と【霊紋】3点を消費することで、この神器に[霊紋カウンター]を1つ置く(最大使用者の世界干渉Lvまで)。[霊紋チェック]時、[登場]中のPC全員は【霊紋】を[この神器に置かれた霊紋カウンター数]分[回復]する。

また、この神器への親和性を高めていくと、己の力を使って他者をよみがえらせる力を得る、とも言われている。
(((また、1セッション中1回、霊紋チェック時に使用できる。戦闘地帯・1体の霊紋の回復量を2倍にできる。この効果を使用した場合、使用者は即座に代償表を1回ふる)))

◆おわりに
ぽんずにも見抜かれましたが、今回のシナリオは六花の勇者の2巻がモデルになっています。興味を持った人はぜひ読んでみてください。
そして、マッソさん次のGMお願いします!


Comments:[2] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
ぽんず 乙乙の実。
こんなに長く書いてたとは(えらい)」
ゆっくり アザマスタング!」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1063-17e116fd
TOP