-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

湯煙温泉殺人事件~鮮血のメロンパン~

記入日:2017.06.22 -03:34 [その他DX3rd
プレイ日 2017.06.18  << 突発 >>
システム ダブルクロス 3rd ~その他~
GM 隼人 獲得経験点29
PC1 坂上柚葉 (Htk) 獲得経験点20
PC2 徳島憐 (rider) 獲得経験点15
PC3 如月沙奈 (クリボー) 獲得経験点13
PC4 武藤真 (マッソ) 獲得経験点20
PC5 九重六朗 (緋色) 獲得経験点20
昨日と同じ今日、今日と同じ明日。
世界は繰り返し同じ時を刻み、変わらないように思えた。
しかし、世界は既に変貌していた――。
ここは日本、草津市である。
言わずと知れた温泉街である草津の地で、日頃の疲れを癒やす、はずだった。
美しい未亡人の女将。闇夜に消えた幼子。鮮血のメロンパン。
すべては春日恭二の死体から始まる。
Double Cross THE Third Edition「湯煙温泉殺人事件」
ダブルクロス。――それは裏切りを意味する言葉。

リロード予定はありませんので、お気軽にご覧くださいませ。
GMより
今回のシナリオにはコンセプトが2つあります。
・UGで追加されたN/Rハンドアウトルールを使うこと
・PC同士の多くが初対面の状況で事件を起こすこと
普段のセッションでは、ステージを共有しているので「PC同士が既に顔見知り=疑う余地が全くない」状況で事件が起こります。では、その前提を崩したらどうなるだろう?と思い作ったのがこのシナリオです。
正直言えばやりたいことを詰め込みすぎた感は否めないのですが(汗)、その分PLの皆さんに少しでも楽しんでいただければ、そして新鮮味を感じていただけたなら幸いです。
ちなみに、今回のシナリオでは「ブラッドリーディング」「地獄耳」「成分分析」「文書偽造」「真偽感知」などのイージーエフェクトが刺さります(笑)

セッションの目的
「湯煙温泉殺人事件」を解決し、それぞれの日常に戻ること。

ハンドアウト
PC1
シナリオロイス:甲斐 奈緒美(かい なおみ)推奨感情:同情/憐憫
推奨ワークス/カバー:なし/なし
N)あなたは休暇を取り、草津へとやってきた。旅館「旅ガラス」に到着したあなたは、女将の甲斐に迎えられる。いい旅行になりそうだ。

R)あなたは春日恭二に恨みを持っている。そう、あなたが草津へとやってきた真の目的は、春日恭二の抹殺だ。あなたは手に入れた春日恭二の行動スケジュールを利用して、春日恭二に手をかけた。殺害方法は、ソラリスの知り合いに特注した「邪毒(ランク10)を与える毒メロンパン」を春日恭二に食べさせることだ。あなたは春日恭二が1人でいる時間を狙い、この毒メロンパンを渡すことに成功した。このRハンドアウトを開示したとき、PC1は【情報1:春日恭二のスケジュール】を公開する。また、シナリオロイスを書き換えてもよい。
GM注:このメロンパンは、Eロイス「マジカルリクエスト」によって作られたアイテムである。このEロイスはバックトラック時に加算される。
【情報1:春日恭二のスケジュール(ここ数日の行動観察レポート)】
0500 起床。今日はどこを回ろうか、と一日に期待を寄せて起床。
0730 朝食。「旅ガラス」で女将特製の和食を美味しくいただく。
0800 散策。女将を連れて草津の町へ繰り出す。
0930 軽食。西の河原通りの茶屋に入り、甘味を楽しむ。
1040 散策。「大瀧の湯」に2人で入る。
1230 休憩。女将は宿に戻る。
1350 散策。1人で足湯巡りをする。<1人でいるのはこの時間から18時まで>
1500 軽食。温泉まんじゅうに舌鼓をうつ。<この時間帯に毒饅頭でも食わせよう>
1800 帰還。宿に戻る。
1920 夕食。女将の手料理を美味しくいただく。
2000 入浴。個室の温泉で汗を流す。風呂上がりに特上の日本酒を飲む。うまい。
2300 就寝。明日はどこを回ろうか、と期待を寄せて就寝。

・・・・・・ということで、PC1は復讐枠です。殺しても死なないと評判の男ですが、それでもやりきれない思いはあるはずだ、との思いで作った枠です。情報1はHRの春日恭二のページを参考に作成しました。旅行エンジョイしすぎ、と思うかもしれませんが、実はしっかり”仕事”をしています。
メロンパンはブラフ(しかし結果的に春日恭二対策になる)兼Eロイス保険でした。
今回はジャームが登場しないため、侵食値が下げにくくなってしまいました。

PC2
シナリオロイス:甲斐 千日紅(かい ちづか)推奨感情:庇護/不安
推奨ワークス/カバー:なし/なし
N)あなたは日頃の疲れをとるため、草津へとやってきた。予約した旅館「旅ガラス」に向かう途中、あなたは少女が一人きりで遊んでいるところに遭遇する。「おにいさん(おねえさん)、ひとり?遊ばない?」そう少女に誘われたあなたは、一緒に遊んであげることにした。

R)一通り遊んだあと、少女はあなたに問いかける。「ねぇ、おにいさん(おねえさん)には、大切な人っている?わたしはお母さんが大切なの。でも・・・」そう言うと、少女はうつむく。「お母さんが、最近来たお客さんを見るとね、よくほっぺたを赤くしているの。きっとあの男の人にだまされてるのよ」だから、
お母さんの目を覚まさせて欲しい。彼女はそう、あなたに頼んだ。
このRハンドアウトを開示したとき、PC2は【情報2:春日恭二の最近の動向】を公開する。また、シナリオロイスを書き換えてもよい。
【情報2:春日恭二の最近の動向(甲斐千日紅のことば)】
春日恭二と名乗る、いけ好かない眼鏡の男が5日前から宿を取っている。
宿に来た直後から、よくお母さん―甲斐奈緒美と二人きりになりたがった。
甲斐奈緒美も満更ではないのか、よく観光案内と称してともに出かけている。
自分―甲斐千日紅にもよくしてくれるが、下心が見えるようでなんだか嫌だ。
昨晩、春日恭二が甲斐奈緒美の私室に入っていくのを見た。もう我慢ならない。

・・・・・・ということで、少女を気にかける枠です。また、春日恭二の目的が美人女将の甲斐奈緒美の籠絡だ、ということを察する枠でもあります。

PC3
シナリオロイス:春日 恭二(かすが きょうじ)推奨感情:安心感/不安
推奨ワークス/カバー:UGN協力者/なし
N)あなたはUGN日本支部長霧谷雄吾から依頼を受け、草津に来ている。依頼内容は、草津に潜伏している春日恭二の討伐だ。
春日恭二は旅館「旅ガラス」に潜伏しているとの情報を受け、あなたは旅館に出向いた。そこで見たものは、春日恭二の死体だった。

R)旅館に到着する前に、あなたは春日恭二に遭遇し、任務を遂行したはずだった。あなたが旅館に来たのは、春日恭二が集めた情報などをUGNに持ち帰るためだ。
あの手応えが確かならば、ここに春日恭二の死体があるはずはない。この「旅ガラス」にいる全員に話を聞かなければいけない、とあなたは思った。このRハンドアウトを開示したとき、PC3は【情報3:春日恭二殺人事件関係者リスト】を公開する。
また、シナリオロイスを書き換えてもよい。
【情報3:春日恭二殺人事件関係者リスト】
春日恭二 40歳男性。5日前から「旅ガラス」に宿を取っていた。被害者。
甲斐奈緒美(かいなおみ)38歳女性。ここ数日、春日恭二と懇意にしている。
甲斐千日紅(かいちづか)8歳女子。春日恭二に敵意を向けている。
甲斐津久美(かいつぐみ)奈緒美の夫。2年前に亡くなっている。享年38歳。
PC1 春日恭二に恨みを持っている。
PC2 今日草津に来たばかりで裏はなさそうだ。現場に居合わせただけだろう。
PC4 一週間前から「旅ガラス」に滞在している。

・・・・・・ということで、UGN枠です。殺しても死なない男の討伐任務だなんて、霧谷雄吾も酷な指令を出しますね。関係者リストから、「PC1に話を聞く⇒情報の食い違い(春日恭二が複数回殺されている)を共有する⇒女将やPC4に話を聞く」という動きを期待していました。実質上のPC1枠。

PC4
シナリオロイス:湯煙温泉殺人事件 推奨感情:義務感/脅威
推奨ワークス/カバー:FH協力者/探偵
N)あなたは春日恭二とともに、旅館「旅ガラス」に宿泊していた。しかし、何者かによって春日恭二は殺害されてしまった。
殺しても死なないことに定評のある春日恭二を殺害できるものなど、オーヴァードかジャームくらいのものだろう。ならば、犯人を特定し、勧誘あるいは始末をしなくてはいけない。そう考えたあなたは犯人捜しに取りかかるのだった。

R)あなたが春日恭二とともにここ草津に来た理由は、オーヴァードのFHへの勧誘だ。勧誘対象は2人。旅館の女将とその娘、甲斐奈緒美と甲斐千日紅だ。この2人はFHに所属するに足る「欲望」と能力を持っている。彼女らが春日恭二の殺害に関わっていないといいのだが、とあなたは思った。このRハンドアウトを開示したとき、PC4は【情報4:甲斐奈緒美と甲斐千日紅の能力】を公開する。また、シナリオロイスを書き換えてもよい。【情報4:甲斐奈緒美と甲斐千日紅の能力(FH調べ)】
・甲斐奈緒美
ブラムストーカーピュアのオーヴァード。従者作成に長けている。
【肉体】4【感覚】4【精神】2【社会】2
<赤色の従者><血の絆><不死者の人形><瀉血><エイジング>など
・甲斐千日紅
エンジェルハイロウピュアのオーヴァード。光魔法に長けている。
【肉体】2【感覚】8【精神】2【社会】1
<スターダストレイン><破滅の天使><光の裁き><真昼の星>など。

・・・・・・ということで、桜崎ステージでなかなかできないFH枠です。母娘がオーヴァードであることを唯一知っている枠になります。”ダブルクロス”として狡猾な立ち回りが必要となる枠です。

NPC紹介
春日恭二
「よくやってくれた、九重」
「奈緒美さん。私は貴女を必要としています。・・・・・・共に、来ていただけませんか」
言わずと知れたディアボロス。今回は「格好いい悪役」を目指しました。甲斐奈緒美を1週間かけて籠絡し、自らの右腕に勧誘・・・・・・したかった。できなかった。
RCで殴って、ついでに邪毒を与える悪質な構成のエフェクトを所持している。

甲斐奈緒美
「妻として、母として、・・・・・・そのような義務から、解放されたかったのです」
「あの人は、私に女の歓びを思い出させてくれた」

美人女将の未亡人。イメージはfgoの源頼光+殺生院キアラ。津久美から遺されたものの重さに疲弊しているが、気丈に振る舞っている。しかし、やはりいっぱいいっぱいになっており、娘のケアに気が回っていない。欲望は「解放」。あらゆる義務や束縛から解放され「自分らしく生きたい」と思っている。武藤の尽力により桜崎支部に行くことになり、桜庭支部長の奔放さに救われている。
自我のある春日似の従者を一度に複数体作成し、殴らせたりかばわせたりする従者使い。

甲斐千日紅
「あたし、おねえちゃんを信じるね」
「おじさんも、いいひとなんだね」

自分がプリキュアになれる力を得たと信じている純真な少女。イメージはfgoのナーサリーライム。自分は母の負担になっているのではないか、自分はいらない子なのではないかという不安を胸の奥に隠しながら、それでも母に迷惑をかけまいと「1人でも平気なふり」をし続けている。欲望は「母とともにいること」。母を独占したくてたまらない、という強い気持ちをもっている。武藤の尽力および徳島の説得により、現在はUGN桜崎支部でチルドレンとしての訓練を受けている。同年代の同じような能力を持った「魔法少女友達」ができた彼女は、毎日楽しく過ごしている。
強力な<スターダストレイン>の使い手。シーン外からシーン攻撃が打てる。

甲斐津久美
甲斐奈緒美の夫だった人。恋愛結婚だったが、東京で働く妻に無理を言って実家の旅館の女将をやらせた挙げ句、愛人を作って通うわFXで1億弱の借金を作るわの諸悪の根源。2年前に奈緒美に暴力を振るったときに奈緒美がオーヴァードに覚醒、衝動に飲まれている間に奈緒美の従者に殺害されている。そのため、奈緒美には津久美を殺した自覚および記憶がない。また、それを偶然にも目撃してしまった千日紅もショックでオーヴァードに覚醒したが、精神が耐えきれなかったのか当時のことは忘却している。ほんと諸悪の根源。

PC紹介
坂上柚葉平坂夕冥子
「これからやり直せば、いいのではないですか」
「義務のないバケモノなら、たくさんいるんですけどね」
思考ダダ漏れ野次馬根性もりもりの覚醒者、と思ったか?
文学少女は世を忍ぶ仮の姿、真の姿は殺戮を快楽とするFHエージェント。
EDではGMもどきどきしちゃいました。覚醒枠を装うPLの<完全演技>、感服です。
UGNの掲げる”正義”を疑う姿勢が印象的でした。

徳島憐
「おかんが千日紅ちゃんのことをちゃんと育ててきたのは、大事だからやで」
「ふざけんな、おっさんーーーーーー!!」

面倒見のよい姉御肌、生まれは大阪育ちは横浜。異世界では魔法少女だった子。
千日紅ちゃんのケアをして気遣う姿が素敵なお姉さんでした。
春日恭二には・・・・・・怒りますよね・・・・・・笑

如月沙奈
「春日恭二は、なんのためにこんなことを・・・・・・?」
「あなたは、どうして戦いたいの・・・・・・?」

UGNの悩めるみっこみこ。風ブレスが頼もしい。
お仕事明けのPLさんが大変そうでしたが、芯のしっかりしたロールをしてくれました。
如月さん自身は、一体どんな未来のために活動していくのですかね?

武藤真
「それでも僕は、あなたの幸福を願います」
「罪とは、なんでしょうか」

甲斐奈緒美や千日紅の幸福を願う、悩める純朴な少年。実質的主人公。
UGNの立場では春日恭二のようにできないことを知りつつも、甲斐母娘のために全力で動いてくださいました。目の前の人を見捨てないこと、そしてその幸せを願うこと。彼にはそんな”正義の味方”の資質を感じます。

九重六朗
「春日恭二さんとは仕事仲間だからね」
「悪いようにはしないからさ、千日紅もお母さんと一緒にFHに来ようか」

UGNにもFHにも協力している”ダブルクロス”。己の目的のために動く。
UGNとFHの狭間の立場で苦悩するお兄さんでもありました。
如月さんや武藤さんに詰め寄られたとき、そして千日紅に関わりにいったときの、飄々とした口調が印象に残っています。

最後に
長いセッション記録(約5500文字)になりましたが、最後までご覧くださりありがとうございます。今回もGMとして多大に楽しませていただけました。セッションに参加された皆様に、改めて感謝申し上げます。また遊んでくださいませ。

Comments:[4] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
rider セッションお疲れ様でした

仕事が出来るディアボロスがこれ程厄介だとは…と痛感させられました

他にも、PC1がまさかの変化球だったり、PC5が潜伏したり、学生しかいなかったりと、自分の中ではレアケースてんこ盛りのセッションだったゆえに新鮮で楽しかったです

また違った面白さに出会えることを楽しみにしています」
隼人@GM >riderさん
ご参加&コメントありがとうございます!

仕事ができるディアボロス……格好よかったでしょう?笑
今回の春日恭二のコンセプトは「strong Kasuga again」でしたので、厄介だったなら何よりです!

ダブルクロスの面白さ、ひいてはTRPGの面白さもまだまだ模索中ですので、ぜひまたご参加くださいませm(__)m」
緋色 おつかれさまー。
なんだか台詞だけ読むと、完全に悪役ですな、俺のキャラww

久しぶりにロール重視のキャラができたので、とても楽しかった。
また誘っておくれ。」
隼人@GM >緋色さん
ご参加&コメントありがとうございます!

PC4は"ダブルクロス"枠という難しい役どころだったと思いますが、期待以上の立ち回りをありがとうございます。
セリフもそのような感じで抽出しましたw

楽しんでいただけたなら嬉しいです!
ロールをたっぷりするのは、やっぱり楽しいですよね(*´∀`)
ぜひまた遊んでくださいませ!」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1064-2f7de7a5
TOP