FC2ブログ

-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

霊喰8話 「反逆」

記入日:2018.09.02 -13:25 [神我狩
プレイ日 2018.08.11  << 突発 >>
システム 神我狩
GM ゆっくり(仮) 獲得経験点
PC (ぽんず) 獲得経験点

豊田 佐優 (マッソ) 獲得経験点

宮鳥 風鈴 (ソレイユ) 獲得経験点
彼は孤独だった。
彼には理解者が無かった。
彼には友が無かった。
そして何より、彼には愛する者がいなかった。
奇跡を起こす、愛という力。史上最強の力。
それを否定するため、彼は相応しい力を得た。
これは、災厄の物語。
愛を失った最悪の魔物が、全てを否定する物語。
武装伝記RPG神我狩「反逆」
――それは、煉獄の夜を越える脅威

霊喰もいよいよクライマックス。
今までの伏線を頑張ってそれっぽく回収しつつ、最終話の舞台を整えました。
ぽんずがこの圧倒的不可能ゲーをどうやってシナリオにしてくれるのかを楽しみにしています。


◆マスターシーンⅠ「過去」
彼は愛がわからなかった。
――他の眷属たちは、皆、蛭子を愛していた。
彼はいつも孤独だった。

――蛭子が封印された。
眷属たちは皆一様に復活を願った。
彼は、何も感じなかった。

人には、愛というものがあるらしい。
愛があれば、困難にも立ち向かえる。

――いつの時代も、愛を唄う者たちは消えなかった。

愛があれば奇跡を起こせる。
しかし、いくら見ても聞いても考えても、彼は愛を理解することができなかった。

ある時、彼は人を殺した。
ある人が、その人を見ながら泣き叫び苦しんだ。
それを見て、彼の心は騒いだ。喜びを感じた。

生まれてきた意味を理解した。
自分は……愛を踏みにじるために、生まれてきたのだ。



◆マスターシーンⅡ「未来での未来」
「風鈴、淡、そして佐優ちゃん……。この僕を見ているということは、封印を突破してくれたんだね。ありがとう。
僕はあの時、単身、雪の封印からの脱出を果たしたんだ。その後、すぐに退魔士協会へと向かったよ。みんなの封印を解くために……。
だけど、どう頑張っても封印を解くことが出来なかった。支倉さんが言うには、この封印は内側に破るための鍵を置くことで外側からの破壊を実質不可能にしているものだったらしいんだ。だから、僕が出来るのは君たちを信じて待つことだけだった。
 だけど、そこで恐ろしいことが起こったんだ。鍵が僕一人になったからなのか、たくさんの眷属たちが僕を殺しにやってくるようになった。
退魔士の人たちと共に僕たちは応戦したのだけれど、多勢に無勢、一人ずつ殺されて行って……最終的に僕と支倉さんだけになってしまった。このままじゃ、僕が殺されて蛭子が復活してしまうのも時間の問題だった。
僕たちは、最後の手段に出ることにした。未来に託す。それが僕たちの出した結論だった。
覚えてるかな? 草壁さんの持っていた神成神器には『霊力を貯める力』があった。僕はそこに残っていた草壁さんの霊力と、支倉さんのすべての霊力、そして僕とオシラカバミのすべての霊力を込めて、みんなをこの世界線から切り離し、封印が解けるまで守り続けるための、僕が持つタイムウィザードとしての力を全て使った固有大魔術を練り上げたんだ。
外側から、残った霊力でオシラカバミを通して封印に干渉することを続けるけど、はたしてどうなるかはわからない。
だけど、皆なら必ず封印を破ってくれるって、信じていた。
お願い。すべてを託して死んでいった人たちのためにも、未来を、取り戻してほしい。
任せたよ、風鈴、淡、佐優ちゃん」


こうして、"黄昏の銀時計"を使用したPC達は過去へと戻った。
そこで目にしたのは破滅の繭、そして、木の人形に愛しい視線を向けるかつての仲間たちだった。


◆マスターシーンⅢ 「かつての記憶」

これはかつての記憶。
目の前には、自分の大切な主がいた。
主は言う。
「キミには大切な役割を与えよう」
目の前の主、自分が愛する者であるヴデ=クネはそういった。
彼から何かを任されることに喜びが湧いてくる。
思わずつぶやいていた。
「そうか、これが愛するという感覚か」

「キミにはこれに入ってもらう」
そういって彼がかざすのは、漆黒の簪。
「そして、ある女の子を操ってもらいたいんだ」

その言葉通りに、キミは彼女を操った。
或時は、彼女に自覚されることなくその思考を誘導し。
そしてある時は、彼女の体を直接操った。

そして。
このショッピングモールで封印を解き。
そして舞台を整え、彼女を殺すのだ。

場所は変わり、天文台。
そこで、キミは自分自身の血だまりに伏す体を見ながら。
彼女を、香織を、殺すことに成功したことを理解した。
ほかならぬ彼、ヴデ=クネのために――。


◆ハンドアウト及び情報

上げ方がわからない……

◆PC紹介

PC1「淡」
 本シナリオのPC1。失っていた記憶を取り戻した。
 ヴデ=クネのことを強制的に愛させられるまで、人を愛するという感覚が理解できなかった模様。
 シナリオ本編では、輸送能力を使ってヴデ=クネの策略にはまったカームラを魔術結社連盟へと届けた。

PC2「豊田佐優」
 本シナリオのPC2。「見損なったわ、未来!」と策略にはまった未来を一喝した。
 愛する人の死をキャンペーン中4回も見せられた女。さすがに可哀想。
 シナリオ本編では唯一の魔導系として、黒水に影響を与えていた[愛人形]の魔術を破壊したり、法則障害について調べたりと大活躍だった。でも、本を読む流れには逆らえなかった。

PC3「宮鳥風鈴」
 本シナリオのPC3。現代に帰った瞬間に黒水に襲われた。
 苦手な交渉判定を何とか頑張って、黒水さんを正気に戻した。
 その後は、退魔士協会を取り戻したり、支倉修二郎を黒水と二人で倒したりするなど、戦闘面での活躍が目立った。


◆NPC紹介

・黒水俊也
 要川未来とかいう実質NPCに代わり、もはやPCなのではないかと噂されているNPC。
 破神ノ風車とかいう神器を使っており、今回もその強さを存分に発揮した。
 現代に帰ってきた瞬間に法則障害[愛人形]の影響を受け、人形の事を愛した。その結果、人形から鍵の3人を殺さないと自分が死んでしまうと伝えられ、PC達に襲い掛かった。
 しかし、佐優が人形の術式を壊したのちに、風鈴に説得されることによって正気を取り戻し、プライズと化した。

・支倉修二郎
 エルダーメイジでありながらラストクリエイターの真似事もできる退魔士。
 今回は[愛人形]の影響によって支配され、破滅の繭へとたどり着けなくする法則障害、[忘れられた地]を設置していた。
 風鈴と黒水によって倒され、現在はぐるぐる巻きにされた状態で退魔士協会にて放置されている。

・カームラ
 聖堂騎士団のトップクラスの実力者。法則障害[愛人形]の効果によって即座に操られたが、PC達に撃退された。
 現在は魔術結社連盟において、彼がどういう影響を受けているのか実験されている。

・ペルセポネ
 未来の世界では淡と一体化してTAたこ焼きを作ってた元アラミタマ。
 直感的に[愛人形]の影響から逃れられる場所を目指し、現代でも淡と一体化した。
 その時に蛭子への忠誠も消え去った模様。
 かつて、ヴデ=クネと戦った結果敗れ、魂を2つに分離された。
 その後、香織と戦うことになるが、その際に香織は淡の誘導によって「この敵は強大過ぎて倒せない」と判断させられ、逢魔の仮面によって封印されていた。
 その後は、香織の意志(淡の意志、つまりヴデ=クネの意志)によって支配されていた。

・要川未来
 キャンペーン中4回死んだPC……のはずだったNPC
 未来の世界では、他のPC達を守るために命を賭した固有大魔術を使い、死亡した。
 現代に戻ってすぐ、ヴデ=クネから香織を人質に取ったことを聞き、迷いながらも香織のために彼を守る立ち位置をとることになった。


◆世界の現状
 破滅の繭の出現を察知し、世界各国の超常組織はトップクラスのカミガカリを前崎市へと送り込んだ。
 しかし、ヴデ=クネの法則障害[愛人形]によって、この前崎市に一歩でも足を踏み入れた瞬間に、強制的に人形の虜になってしまう。
 古来より、「破滅の繭内部」に仕掛けがあるという事態は合ったものの、「破滅の繭の外」に何らかの仕掛けがあった事態は無かった。
 それ故に警戒が遅れ、法則障害の罠にかかってしまったのだ。
 現在は、魔術結社連盟によって「法則障害にかかった人物」である聖堂騎士団カームラの体が研究されている。
 それによって、[愛人形]は「強力なアラミタマがその命を賭して作られたものである可能性」「愛人形の魔術術式は個人によって変わっており、一律の対策をとることは難しいこと」「一度愛人形の支配から逃れた人物は、再度支配されるまでにある程度の猶予があること」「法則障害の起因は破滅の繭の内部にある可能性が高いこと」が解明されている。
 また、「鍵」には「ヴデ=クネの愛を操る力をはねのける術式」が刻み込まれており、それによってPC達はその影響を受けていないのである。


Comments:[2] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
淡@ぽんず GM‥‥‥シナリオ‥‥‥つらい‥‥‥
セッション記録乙です。次話はだいぶ先な気がしますが頑張って作ります。

情報とかはpdfだよね?それなら画像に変換して、貼り付けるのが楽だよ。ちゃんと貼るとこある。」
ゆっくり GM頑張って……こんなところで投げちゃってごめんね……

情報も頑張ってみるぞぃ」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/1073-6e89d56f
TOP