-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

スポンサーサイト

記入日:--.--.-- ---:-- [スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対するコメント
ルナ@桜 お疲れ様でした~!
がっつりロール、めっちゃ楽しかったです!!
三人姉妹がかわいかったです~。
ユーシスとももっと絡みたかったなぁ。
ルナはなんか強くなっちゃいましたがw
きっとそれもしばらくの間でしょう。
ルナの心の傷や心境の変化を今後ロールしていけたらいいなぁ、と思ってます。

☆GM
いろんなシーンを作ってもらって、ありがとうございました~。
ルナはバカで弱くて、めんどくさい子ですが、頑張りますw
これからもよろしくです、よ?

☆誠@ロンロン君
 今回、誠と絡めて良かったです!
 ルナにとって誠はとても大切な存在です。
 言えないこともありますが、それは弱さ故なのです。
 3人バラバラになっちゃいましたが、お互い志は同じと信じて、頑張りましょう♪」
ロンロン@進藤誠 お疲れ様でした~。
ロール、やりましたね~。
ひたすらロールし倒して、満足満足です♪
ちょっとはPC1としての仕事ができたかな?

前々からやりたかったシヴァとの邂逅を果たして、お互いの思いを伝えあえてよかったです。
三姉妹、良いキャラ揃ってました。
ユーシス、ミシャとはシナリオ上絡めましたが、ルンとはまともに絡めず中の人はちょっと残念でしたが、話の流れもあるのでしょうがないです。
ミシャには師匠になってもらって色々教わりましたが、最後はなんで槍をそっちのけにして拳で友情育んでるんだか・・・w
おかげで、別れはちょっと寂しかったな(笑)

いよいよ物語も後半戦ですね。
誠も4話を通して少しずつ成長していっていますが、まだまだ頼りないです。
周りの人たちに支えてもらってここまで前を向いて歩いてきた誠…次回はバラバラの一人ぼっち、本当の意味で誠の成長が問われそうな回になりそうです。

次回もよろしくお願いします~。」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/987-3f3ce140

Tertium 4話 「Tertium」

記入日:2015.03.07 -23:59 [女神転生TRPG
プレイ日 2015.03.07  << 突発 >>
システム 女神転生
GM 如月怜 獲得経験点
PC1 進藤 誠 (ロンロン) 獲得経験点48372
PC2 神楽坂 陽奈 (桜) 獲得経験点71217
それは、存在の意味。
それは、魂の理。
それは、世界の真実。

もう、知らなかった自分には戻れない。

真・女神転生~Tertium~
第四話「Tertium」

「もう、犠牲になる人がいるのは嫌なんだ。だから、あいつを…」
「私が護りたいもの、彼女が護りたいもののために。あの方を…」
「これ以上の間違いを犯させたくない。だから、あいつを…」
『止める。』

それぞれの想いは、違うけれど、同じ想い。
世界との契約を履行する。


【概要】
誠とルナ、朱美を連れたルイは、魔界へと。
そして、ルイの作り出した世界へ。

着いて早々に聞かされた世界の真実は、3人にとっては理解を超えた物語だった。
その物語は、ルイ自身の世界でなければ話せないのだという。

その真実を知り、自分のやりたいこと、出来ることを考えろというルイ。
朱美は、戦う以外の方法はないのか、と問うが、返ってきた答えは、否。
話し合うためにも、会うためには戦うしかないだろう。
誠と朱美は、戦うことを選ぶ。
戦うために、護るために、まずは強くなる。
ルナは、自分に何ができるのかわからないまま、自分の転生体であるアマテラスと話をしたいと言う。

次の日、誠と朱美は戦闘的な訓練を受け、ルナは自分の精神世界へと。
そして、2日間でそれぞれに強くなった3人は、地上へ帰る準備を整える。

その時、魔界が攻め入られる。
壊される前にゲートをくぐらなければ!


【PC紹介】
◇進藤 誠(しんどう まこと)Lv20⇒Lv36
 未来の世界を救うために、強くなることを決めた。
 転生体であるシヴァとの会話で人として闘う決意をする。
 ルイから槍の使い方、美紗から戦い方を教わる。
 その際に、ルイから特殊技能「槍術」を譲り受ける。
 シヴァの意識を否定せず、だからと言って神の力を手に入れることもせず、
 人としての道を選び、覚醒段階Ⅳで超人になる。
 ピクシーに春花の魂が宿っていることをルイから明かされる。
 その後、「ルカ」と名付け、成長させ、人型となる。
 他の悪魔も合成し、強い仲魔を手に入れ、暁の待つ地上へ向かう。
 ★GMより一言
  今回かっこいいシーンが満載でしたね!
  魅力的な「力」を手にせず、人として生き、戦うことを選び。
  だからと言ってシヴァを否定することもせず。
  誠らしい決断だったと思います。
  気になるところで終わりましたが、次回はどうなるのでしょうね。
  くくくw
  
◇神楽坂 陽奈(かぐらざか はるな)Lv20⇒Lv42
 世界の真実を知り、自身の出来ることで悩む。
 アマテラスの意識を感じ取り、それでも人としての道を選び、覚醒段階Ⅲで達人となる。
 琴音とルンの協力の元、アマテラスと話をする為に自身の精神世界へ潜る。
 アマテラスと対峙し、問答をする。
 天津神としての責務を果たせというアマテラス。
 それでも、やはり自分は自分として、目の前の人たちを護りたいのだと再認識する。
 アマテラスと共通しているのは「日本を護りたい」ということ。
 「そなたにその覚悟があるのなら、我が力を受け入れよ。」
 人間ではなくなってもいいのであれば、自分の力を譲ってもいい、というアマテラス。
 ただし、そのリスクは高く、アマテラスに体を奪われる可能性もある。
 その覚悟をした上で、金剛神界へ赴き、アマテラスと融合する。
 アマテラスの力を受け入れることで覚醒し、覚醒段階Ⅳで導師となる。
 ★GMより一言
  ぎりぎりNPC化しませんでしたね!ちっ。
  1回くらい失敗してくれても良かったのに!
  陽奈はいい子ちゃんすぎるんです。
  ルイに言われたように、もう少しバカになりなさい。
  そして人を頼ることを覚えましょう。
  ※天鳥舟はタクシーではありません!
   タクシーって言ってたのは琴音ですがw
 

【NPC紹介】
◇ルイ・サイファー
 ルシファーの仮の姿。
 今回、世界の真実を語ったり、誠に槍術を教えたり、ルナに説教をしたり、魔王の仕事をしたり。
 忙しかったです。
 本来の姿に戻った時に身長が縮んだのはご愛嬌ですw

◇成瀬 朱美(なるせ あけみ)
 足手まといにならないために力を求めた。
 それにユーシスが応えて、鍛え上げた。
 Lv20ながら、Lv36の悪魔と対等に戦えるキャラに…。
 シナリオラストの事故により、PCたちと別れることになりました。

◇姫川 琴音(ひめかわ ことね)
 ルイの(押しかけの上、形だけの)妻。
 ルナを精神世界へ導く。
 一番ルナと気が合いそうな人物。

◇ユーシス
 琴音の娘。長女。
 朱美を鍛え上げる。
 三人姉妹のうち一番穏やかに見えて一番厳しい。
 …家族内で、一番厳しいかな。

◇美紗(みしゃ)
 琴音の娘。次女。
 誠に戦い方を教える。
 落ち込んでも一秒で浮上する特技を持つ。
 大変、誠(とGM)に気に入られていました。
 誠とは拳で語り合って友情を育んでいました。
 …武器使えw

◇ルン
 琴音の娘。三女。
 精神世界でルナの案内人を務める。
 ルナと友達になれたことを喜んでいる。


【GMより】
お疲れ様でした!
今回はPL3がお休みで、PC1・2のみで魔界編を進めました。
今回、大分ゆっくりやった割には日付変わる前に終わりました。
必要ないシーンとかもばんばんやってたのにw
本筋と関係ない部分を省けば、夕方には終わっていたのではないでしょうか。
でも、ロールはがっつりやりたいよね!
今回は誠のレベルが上がり、主人公として活躍できるようになったのではないでしょうか。
ラスト・バトルは無双でしたorz
覚醒も最終段階へ進み、物語も後半戦になります。
Comments:[2] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
ルナ@桜 お疲れ様でした~!
がっつりロール、めっちゃ楽しかったです!!
三人姉妹がかわいかったです~。
ユーシスとももっと絡みたかったなぁ。
ルナはなんか強くなっちゃいましたがw
きっとそれもしばらくの間でしょう。
ルナの心の傷や心境の変化を今後ロールしていけたらいいなぁ、と思ってます。

☆GM
いろんなシーンを作ってもらって、ありがとうございました~。
ルナはバカで弱くて、めんどくさい子ですが、頑張りますw
これからもよろしくです、よ?

☆誠@ロンロン君
 今回、誠と絡めて良かったです!
 ルナにとって誠はとても大切な存在です。
 言えないこともありますが、それは弱さ故なのです。
 3人バラバラになっちゃいましたが、お互い志は同じと信じて、頑張りましょう♪」
ロンロン@進藤誠 お疲れ様でした~。
ロール、やりましたね~。
ひたすらロールし倒して、満足満足です♪
ちょっとはPC1としての仕事ができたかな?

前々からやりたかったシヴァとの邂逅を果たして、お互いの思いを伝えあえてよかったです。
三姉妹、良いキャラ揃ってました。
ユーシス、ミシャとはシナリオ上絡めましたが、ルンとはまともに絡めず中の人はちょっと残念でしたが、話の流れもあるのでしょうがないです。
ミシャには師匠になってもらって色々教わりましたが、最後はなんで槍をそっちのけにして拳で友情育んでるんだか・・・w
おかげで、別れはちょっと寂しかったな(笑)

いよいよ物語も後半戦ですね。
誠も4話を通して少しずつ成長していっていますが、まだまだ頼りないです。
周りの人たちに支えてもらってここまで前を向いて歩いてきた誠…次回はバラバラの一人ぼっち、本当の意味で誠の成長が問われそうな回になりそうです。

次回もよろしくお願いします~。」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/987-3f3ce140
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。