-> TOP PAGE
RSS

セッション記録

Tertium 5話「民を想うは総べる心か」

記入日:2015.03.21 -23:59 [女神転生TRPG
プレイ日 2015.03.21  << 突発 >>
システム 女神転生
GM 如月怜 獲得経験点
PC1 進藤 誠 (ロンロン) 獲得経験点69,737
PC2 神楽坂 陽奈 (桜) 獲得経験点49,600
PC3 橘 敬司 (さつき) 獲得経験点32,983
それぞれの目覚め。
それぞれの居場所。
それぞれの想い。

どうすればいいのか。
何を求めるのか。

真・女神転生~Tertium~
第五話「民を想うは総べる心か」

「その力は、振るう者の心次第」

【概要】
10年後の世界は、カテドラルという巨大な塔の中にあった。
そのカテドラルはメシア教によって作られた理想郷。
統治しているのが、五賢者と呼ばれる人達。

暁はICBM投下阻止作戦の生き残りと共に、龍樹の杜-プロテージェ-という組織を作る。
主に悪魔関連の何でも屋をやりながら、10年後に帰ってくると約束をした誠とルナを待っていた。
そこに、天使軍の魔界侵攻作戦の情報が入る。
魔界には誠とルナがいる。
暁は、組織を上げて侵攻阻止に向かう。

10年前、現世に残った橘。
ICBM投下時、ロキの襲撃を受け、意識を失った。
その後、オーディンに拾われ、メシア教に組み込まれる。
洗脳を受け、10年間の記憶の一切を失っていた。
サラはその橘をずっと心配し、信じ、救出する機会をうかがっていた。
龍樹の杜の侵攻阻止作戦は、橘救出作戦でもあったのだ。
ゲートのシステム破壊組は、橘を洗脳しているテンプルナイトを倒し、無事橘を救出、システムを破壊する。

10年後の現世に帰ってきた誠とルナ、朱美。
ゲートを爆破されたことにより、バラバラの場所に出てしまった。
誠は五賢者の一人、明神総一郎の屋敷に。
ルナは侵攻阻止作戦中の名村と暁に助けられ、合流を果たす。
朱美はその行方がわからないまま。

その後、2ヶ月の時間をかけ、誠の位置を掴む龍樹の杜。
2ヶ月の間、各々の時間を過ごす。
そして、誠を奪還し、次のフロアを目指すため、明神総一郎邸を奇襲する。
総一郎は、誠に思いを託す為、己の生を全うするため、誠に一対一の勝負を挑む。
ルナと橘は足止めに合うが、誠と総一郎の勝負の邪魔をしない、という約束の下、誠の元にたどり着く。

凄まじい誠の攻撃、最後の一発により、総一郎との勝負に決着が着く。
原因不明の病魔に冒されていた総一郎には、時間がなかった。
その中で、誠との勝負に満足した、と上のフロアに行くヒドゥンパスをくれる総一郎。
その最期を看取り、ゲートへと向かう。

「ここが俺たちの次のステージだ」



【PC紹介】
◇進藤 誠(しんどう まこと)Lv36⇒Lv52
 10年後の現世に帰ってきた際、明神邸に出現。
 空間のゆがみを通ったことにより、体は満足に動かない。
 「誰か倒れてます」という言葉を聞きはしたが、意識が落ちてしまう。
 目が覚めると、和室の布団の中。
 快く迎え入れてくれた総一郎と一葉、二葉とともに、久しぶりに平和な2ヶ月間を過ごす。
 暖かい3人との生活は、心地良く過ぎ去っていった。
 その間に、新しい仲魔、ヴィヴィアンとククノチを迎える。
 五賢者の一人、サンジェルマンと話をする機会にも恵まれる。
 サンジェルマンが春花の父、白石夏生(なつき)だと知り、彼から春花の母、雪花(せつか)について聞く。
 総一郎から挑まれた真剣勝負にも応え、自らの精一杯をぶつける。
 ★GMより一言
  二葉の密かな想いに全く気付かないあたり、PC1力ばっちり発揮してましたね。
  連れて行った以上、ちゃんと世話をする(される?)ように!w

◇神楽坂 陽奈(かぐらざか はるな)Lv42⇒Lv52
 10年後の現世に帰ってきた際、天使軍の魔界侵攻用ゲートの前に出現。
 目の前には天使たちが数え切れないほど。
 空間のゆがみを通ったことにより、体は満足に動かない。
 そんな時、10年経っても見間違えない、暁や名村たちに助けられる。
 無事龍樹の杜と合流を果たし、気の緩みからか、気を失う。
 目が覚めたとき、セイオウボの気配をさせる少女と出会う。
 レシェンテと名乗る少女は、少し話をして、いなくなってしまった。
 そして、暁や名村、母親との再会、会話。
 母親、美陽から、カテドラル内で生まれたという妹を紹介される。
 10年半前、ルナが日本に帰ってきた時に、家族の時間が再び動き出したのだと。
 暁のサポートをする傍ら、カテドラルの中を見るため、また情報を集めるために街のボランティア活動に参加する。
 そこで、テンプルナイトのレオナード・マクファーレンと出会う。
 誠を救出に行った際、再び彼と、敵同士として出会う。
 彼の真摯な思いに応え、総一郎の邪魔をしない約束で誠の元へ通される。
 ★GMより一言
  頑固者同士め!
  PC1同様、レンの秘めた想い(?)に気付かないあたり、PC2力を発揮してました。
  鈍感者しかいねぇ!w

◇橘 敬司(たちばな けいし)Lv20⇒Lv38
 気がつくと、目の前には自分の剣で刺し貫かれたサラ。
 呆然とするしかない状況の中、サラの仲間から撃たれ、倒れる。
 目が覚めると、医務室のような場所。
 傍らには、小さな女の子。
 彼女は目が覚めたことに気が付くと、暁を呼ぶ。
 暁から、この10年間のことを大まかに説明される。
 自分がテンプルナイトとして活動していたこと、その一切を思い出せないこと。
 サラと話をし、龍樹の杜の力になりたい、と希望を口にする。
 ルナから自身がフォルセティ、裁きの神の転生者であることを聞く。
 龍樹の杜の面々が、洗脳されていた自分を信用してくれているから、と協力させて欲しいと願い出る。
 誠の情報を集める2ヶ月間、暁の側で雑用をしながら、日々を過ごす。
 そんなある日、五賢者の一人、時輪(ときわ)から接触を受ける。
 五賢者の一人であるはずの彼は、敵ではなさそうだった。
 お互いの利益のために、と金銭的な援助を提案され、受け入れる。
 誠を救出に行った際、自らの所属していた隊の隊長を倒すが、一葉と二葉が立ちふさがる。
 一葉、二葉の真摯な思いに応え、総一郎の邪魔をしない約束で誠の元へ通される。
 ★GMより一言
  無為に10年間過ごさせてしまいました。
  絶対に嫌だと言っていたメシア教に属させていたことも、意味はあったのですが…。
  真・女神転生Ⅱの主人公ポジションに酷似しているのは秘密!w


【NPC紹介】
◇明神総一郎
 明神総二郎の年の離れた兄であり、明神流の現当主。
 五賢者の一人であり、カテドラル第1・第2階層の統治者。
 そして、春花の母、雪花の元婚約者。
 優しすぎるために、生きる者相手にはその実力を発揮することができなかった。
 その為、当主を辞していたが、総二郎の死により、当主を継いだ。
 誠の成長のため、自らの統治する階層の民のため、また、自分の生きた意味のため、誠との一騎討ちに挑む。
 ★GMより一言
  優しいおじいちゃんを目指していました。
  子供二人と思いを託すことができた友人に看取られ、心残りなく逝く事が出来ました。

◇一葉(かずは)
 忍者その1。
 10年前のICBM投下による、戦災孤児で、二葉の双子の兄。
 その時のショックで、表情と言葉をなくす。
 忍者としての才能があり、独学で忍術を学び、総一郎の力になろうとする。
 ★GMより一言
  忍者なのにその得物は斬馬刀。
  表情や言葉がない割りに、かなりお茶目なお兄ちゃんでした。

◇二葉(ふたば)
 忍者その2。
 10年前のICBM投下による、戦災孤児で、一葉の双子の妹。
 一葉同様、忍者としての才能があり、更に結界師としての才能もあった。
 誠に密かな思いを抱き、総一郎亡き後、誠に着いて行く決心をする。
 ★GMより一言
  誠への恋心は、実は想定外でした。
  今後は草の者として、常に傍にいます…。
  誠が浮気したら全部見てるんだからね!w

◇レオナード・マクファーレン
 テンプルナイトであり、孤児院を担当していた。
 子供達やボランティアメンバーとも砕けて付き合い、とても好かれている。
 メシア教の暗部を全く知らないため、テンプルナイトである事に誇りを持っている。
 ルナに対しては紳士的な態度を崩さないあたり、わかりやすく実直な男。
 ★GMより一言
  本人には態度を変えているつもりは全くないのですが…。
  ルナをランチに誘ったのは、彼にとってはとても勇気のいる行動でした。
  動きがどんどん子犬っぽくなっていく…w

◇神楽坂 美陽(かぐらざか みはる)
 ルナの母。
 龍樹の杜の拠点である神社を提供している人物。
 神樹と自らの力でICBMの被害を免れ、カテドラルにたどり着いた。
 その際に生まれた神樹の苗をカテドラル第1階層に植え、神社を護る。
 ★GMより一言
  黙っていれば美人、口を開けば残念タイプ。
  コイバナが大好物w
  見た目が実年齢が合っていないところで、旦那さんの生気を吸っているんじゃないかという噂が立っていたり…w

◇神楽坂 美奈(かぐらざか みな)
 ルナの妹。
 無口眼鏡っ娘。
 10年半前、ルナが帰国した際に動き出した家族の時間の結晶。
 ★GMより一言
  あまり発言はありませんでしたが、間違いなくルナの妹です。
  お互い敬語で会話しているあたり、ぎこちない姉妹感が出て良かったです。
  10年間ずっとルナの事を聞かされていたので、姉の事は敬愛しているんですよ。

◇名村 和(なむら かず)
 元(ry
 ルナの帰りをひたすら待って、早69歳。
 その間に教え子が増えました。たくさん。
 「あいつが帰ってこないから引退できねぇ」とぼやく日々。
 ★GMより一言
  引退するつもりがなさそうに見えるのは気のせいです。
  そして、略したら元しか残らなかった…。
  ルナの帰りを一番喜んでいる人物かもしれません。

◇サラ・ホワイト
 暁と一緒に、龍樹の杜として活動する傍ら、橘の解放を訴え続けた。
 10年かけてやっと橘を洗脳から開放できたことで、彼女自身も救われた。
 カテドラルでは修道女として活動をしている。
 ★GMより一言
  橘を開放できて浮かれたサラが取った行動は…お察しくださいw
  ジャパニメーションは偉大だ!w

◇レシェンテ
 五賢者の一人。
 謎の少女。
 ★GMより一言
  イメージボイスは田村ゆかり。

◇時輪(ときわ)
 五賢者の一人。
 経済を統治する。
 龍樹の杜に協力することで、何かを企んでいる。
 転生体はミーミル。
 ★GMより一言
  食えないおっさん。
  龍樹の杜のパトロンですw

◇ルカ
 サティの転生である春花の魂を有する造魔。
 ★GMより一言
  やっとちょっとだけ感情が出てきました。


【GMより】
もうセッション時間ガ長いことに対しては敢えて触れまい…。
お疲れ様でした!
今回はPC達がそれぞれのパートで動く作りにしていましたが、誠はたらすし、ルナはたらされるし、橘は鬱るし。
どうしてこうなった?!
はい、ごめんなさいw
他にもやりたいことはいっぱいありましたが、時間がいくらあっても足りねぇ!
次回も頑張りましょう!
Comments:[1] / Trackback:[0]
この記事に対するコメント
ルナ@桜 お疲れ様でした~。
ついに現世へ還ってきましたね。
総一郎さんかっこいいです!!←
名村さんのせい…おかげで、ルナはついに自分の気持ちを自覚してしまいました…。
どうなることやら。

誠@ロンロン君
どんどん格好良くなっていっちゃいますね~。
PC1力発揮しまくりです。
あちこちで(笑)
幼なじみとしては、嬉しくもあり、寂しくもあり。
今後が楽しみです!

橘@さつきさん
大変な立場になっちゃいましたね!
なんとか立ち直ってくれることを祈ってます~。

次回も楽しみましょう~♪ 」
名前:
コメント:

   
この記事へのトラックバック
トラックバックURL: http://hypslog.blog75.fc2.com/tb.php/997-72564be2
TOP